Vyshyvanka homespun vintage dress #3
5d0e72ba031d9f5c24d2b49c 5d0e72ba031d9f5c24d2b49c 5d0e72ba031d9f5c24d2b49c 5d0e72ba031d9f5c24d2b49c 5d0e72ba031d9f5c24d2b49c 5d0e72ba031d9f5c24d2b49c 5d0e72ba031d9f5c24d2b49c 5d0e72ba031d9f5c24d2b49c 5d0e72ba031d9f5c24d2b49c 5d0e72ba031d9f5c24d2b49c 5d0e72ba031d9f5c24d2b49c 5d0e72ba031d9f5c24d2b49c 5d0e72ba031d9f5c24d2b49c

Vyshyvanka homespun vintage dress #3

¥16,000 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

ウクライナの民族衣装、ソロチカの刺繍は 病気や悪霊などから身を護るための魔除けの意味があります。 悪しきものが入ってこないように、 袖、襟元、裾などの外界との境目には 念入りに刺繍がほどこされています。 厄除けにも良いかも。長いものじゃし。 そしてここが私も大好きなポイントですが ウクライナ刺繍の特長の1つが、 刺繍生地の裏側もうつくしい、ということ。 表と裏が、写し鏡のようになるよう針を進めます。 これは、単に裏から見たときのうつくしさだけでなく、 生地の表と裏は心を表す、という意味合いから、 大切だと考えられています。 参考までにウクライナの女性の着こなしも載せておきます。 このようにボリュームのあるネックレスにベストを合わせるのもとっても素敵。 こちらのワンピースは、1950's 手織りのリネンに一針一針丁寧に施された刺繍。 白地に黒の刺繍が素敵です。私も自分用に選んだドレスは白地に黒。甘すぎず、使いやすいです。 生地は上がコットンリネン、下はリネン100。 生地の異なる2つの布で作られています。 着れば着る程生地に柔らかさが出る経年変化もお楽しみ下さい。 昔の方の丁寧な手仕事。一生大切にして下さる方へ御届けしたいです。 染みが数カ所有ります。 画像にてしっかりご確認下さい。 手織りのリネン特有のネップがあります。 また、繊維の太、細いところが見られます。 半世紀前の物です。この味を分かって下さる方へ。 ホームスパンのリネン素材です。 Size L. バスト 146cm レングス 120 cm ※着用画像は身長163cmで127cmのものを着用しています。